千葉県柏市 勇気づけ子育てで 不登校・引きこもりを笑顔で進もう

不登校生母のりつこです。勇気づけ子育てで不登校のわが子・家族に笑顔を取り戻し、日々前進中。 アドラー心理学勇気づけリーダー アンジェライト数秘カウンセラー・認定講師 不登校生母の学び場語り場hymy(ヒュミュ)

私が、読み聞かせボランティアに復帰しました。

不登校生の母、ふじたりつこです。

 

アメブロでサクッと読みたい方はコチラ

千葉県柏市 勇気づけ子育てで 不登校・引きこもりを笑顔で進もう

 

 

昨日は、次男の小学校の

 

読み聞かせボランティアに

 

3年ぶりに行ってきた。

 

f:id:hymyritsuko:20170712120125j:image

 

13年前から続けてきた

 

私のライフワークでもあり、

 

大好きな時間でもある、

 

読み聞かせボランティアの活動。

 

 

3年前、仕事を始めたら勤務日と重なってしまって、

 

参加したい気持ちはあったけど、

 

残念ながらお休みすることに。

 

 この頃、子どもたちは学校に行かなくなった。

 

一昨年、昨年と、

 

仕事の都合もあったけど、

 

それ以上に、

 

自分で勝手に、学校や他の保護者から

 

責められてるような気持ちになっていた。

 

 学校に行くことが、すごーく苦痛になっていた。

 

だから、読み聞かせはお休みすることに。

 

 

 

もうね、

 

 

 

私が、学校から、ぜーんぶ離れたかった。。。

 

 

学校のことを、ぜーんぶ忘れたかった。。。

 

 

 

お手紙を取りに行くのもつらくて、

 

担任の先生に私の気持ちを正直にお話しして、

 

お友達に1週間分をまとめて届けてもらっていた。

 

 

読み聞かせメンバーを抜けたいと申し出たけど、

 

気持ちが変わっていつ戻ってきてもいいようにと、

 

代表の方がメンバーに残してくれた。

 

 

今となってはありがたいことなんだけど、

 

 

実は、あの時は、それすらも苦痛だった。

 

 

 

プレッシャーだった。

 

 

 

そうやって学校のことからできる限り離れることで、

 

私の中の葛藤や、

 

息子を学校に行かせてない罪悪感から、

 

少しずつ、少しずつ、解放された。

 

 

 

 

 

親としてやるべきことをやらないって、

 

 

 

すごーーーく、怖かったよー!

 

 

 

いつも世間体ばかり気にして、

 

自分の気持ちよりも、

 

いい親だと思われることをやってきてた。

 

 

自分の気持ちを大切にするって、

 

今までやってこなかったから。

 

 

 

めっちゃ、バンジージャンプの気分(笑)

 

 

 

そこで、自分で自分に

 

 

私はそう思うんだね。

 

そうしたいんだね。

 

 

って言ってあげて、

 

自分への勇気づけをしていたよ。

 

 

怖くなるたびに、

 

何度も、何度も。

 

 

 

自分が、自分の、一番の味方になれるように!

  

 

  

 

 

周りにどんなにひどい親だと思われようとも、

 

世間体が悪くなっても、

 

気にしないと決めて、

 

自分を最優先にした。

 

 

でもね、

 

誰もそんなこと、思ってなかったみたい(笑)

 

その話は、また別の折に。

 

 

 

 

決めれば、なんでもできる。

 

 

決めるのが、怖かった。

 

 

そこには、とーっても勇気が必要だった。

 

 

その勇気を持てるようになったのは、 

 

 

アドラー心理学の勇気づけのおかげ。

 

 

ちょっとハードル高いなあって思うことも、

 

 

怖いんだね。

 

 

って自分の気持ちに寄り添ってあげたら、

 

 

なんだか安心できて、勇気が湧いてきたんだ。

 

 

そしてなにより、

 

 

周りのたくさんの方々から、

 

 

たくさんたくさん、勇気づけてもらった。

 

 

 

私の勇気は何倍にもなったんだ。

 

f:id:hymyritsuko:20170712121023j:image

 

 

昨年は、

 


自分の気持ちを最優先させてもらう

 


集中トレーニングの一年だったかな。

 

 

子どもたちにはほんとに何にもしてなくて(笑)、

 


ただただ、自分自身への勇気づけ、だけ。

 

 

 

だから、

 

 

私が満たされて、

 

動き出す勇気をふるいたたせることができるようになって、

 

 

3年ぶりの読み聞かせに

 

 

復帰できたのかなって思うよ。

 

 

 

 

 

読み聞かせに復帰する!って決めた時、

 

 

次男が、ちょっと動き始めたんだ。

 

 

その話は、また別の折に。

 

 

 

 

 

私にとって、昨日は、

 

 

小さいけど、とっても大きな、一歩だったよ。

 

 

たくさんの方々に、感謝の気持ちでいっぱい!

 

 

 ありがとうございます!

 

 

 

笑顔で進もう!

ふじたりつこでした!

 

 

不登校生の母同士、会ってお話しませんか?♡

 話すことだけでも、気持ちが軽くなることもありますよ^_^

お気軽にぜひお問い合わせください!→お申し込み・お問い合わせ