千葉県柏市 勇気づけ子育てで 不登校・引きこもりを笑顔で進もう

不登校生母のりつこです。勇気づけ子育てで不登校のわが子・家族に笑顔を取り戻し、日々前進中。 アドラー心理学勇気づけリーダー アンジェライト数秘カウンセラー・認定講師 不登校生母の学び場語り場hymy(ヒュミュ)

私の当たり前は、当たり前じゃなかった。

アドラー心理学勇気づけリーダー

ふじたりつこです。

 

 この記事をサクッと読みたい方はコチラ→そんなの当たり前に決まってるでしょー!|千葉県柏市 勇気づけ子育てで 不登校・引きこもりを笑顔で進もう

 

 

 

「そんなの当たり前に決まってるでしょー!」

 

 

 

 これ、勇気づけを学ぶ前までの、

私の口ぐせ(笑)

 

 

 

この当たり前って、

当たり前じゃなかったって、

勇気づけを学んでわかったよ。

 

 

それまでは、

私の当たり前を

子どもたちにずっーと押し付けてたよ。

 

 

私の当たり前の通りに、

子育てをして、

子どもたちを行動させることが、

母としての仕事だ

と思っていた。

 

今振り返ると、

そうすることで、

100点満点の母になれるって

思ってたんだよね、私(笑)

 

 

でも、その時は、

子どものために、

って思ってた(笑) 

 

 

子育てをどうやったらいいかわからなくて、

子育て本をたくさん読んだ。

子育てセミナーもたくさん参加した。

 

 

今思うと、

そこで得た知識の中から、

これをやれば100点取れるよね!

って思ったものだけを集めて、

私の当たり前を

固めていってたんだよな。

 

 

 そうやって

必死に作り上げた私の当たり前を、

きっちり実行していけば、

100点の子育てができる、

100点の母親になれる、

って信じてた。

 

 

だから、

他のママさんたちが、

私の当たり前と違ってると、

すごくモヤモヤした。

 

 

子どもたちも、

私の思い通りに動いてくれないと、 

イライラしてた。

 

 

その通りにできないと、

私が100点もらえなくなるから、

不安になってた。

 

 

 

私の評価がさがっちゃう。

 

 

私がみんなからバカにされちゃう。

 

 

私がみんなに認められない。

 

 

って。

 

 

 

自分で言うのも何だけど、

学校の勉強はソコソコでしたし、

少しだけど教壇に立った経験もあるから、

教育に関しては、

教育を学んでない人よりも

子育てはわかってる、できてる、と、

なぜか自負してた(笑)

 

 

逆に、

子どもたちが

私の期待通りに育ってくれないと、

子育ての成績が

100点取れなくなって、

私のプライドが傷つくのが

怖かった。

 

 

 

私の価値、評価を上げるために、

私の当たり前に、

子どもたちを一生懸命当てはめようとしてた。

 

 

だから、

子どもたちをがんばらせてた、

がんばってない、

もっとがんばれ、

って言って。

 

 

 

私の求める結果が出た時だけ、

よくやった!

がんばった!

って。

 

 

  

子どもたちは、

どれだけ、

たくさん、

たくさん、

がんばっていたことか。

 

 

どれだけ、

たくさん、

たくさん、

私の期待に応えようと

してくれていたことか。

 

 

そんなこと、全然見てなかった。

 

 

私は、

私が子育てで100点を取ることしか、

考えてなかった。

 

 

子育てでも

いい点を取れない自分は

認めてもらえないと思ってたから、

いつもいつも

不安でいっぱいだった。

 

 

でもね、

アドラー心理学の勇気づけを学んで、

この不安が消えていった。

 

 

私の当たり前は、

他の人の当たり前とは違う、

って知ったから。

 

 

人の数だけ、

物の見方や考え方が存在する。

みんな同じにする必要はない。

違いを認めるだけでいい。

 

 

 

目からウロコだったね(笑)

 

 

 

 

学校のテストは答えは1つでしょ。

子育てのことも、

全部答えは1つ、

だと思ってた。

 

だから、

世の中全ての採点基準も、

テストと同じで1つだと思ってた。

 

 

だから、

私の当たり前は、

世の中全ての人にとっても、

当たり前

だと思ってた。

 

 

それが、勇気づけを学んで、

人それぞれ違っていい、

って知った。

 

 

そもそも、

その子育ての100点って、
何の基準で採点するのかな?
その根拠って何だろう?
って考えてみた。

 

 

その当たり前は、本当に本当?

その当たり前の根拠って、何だろう?

 

 

って、1つ1つ、1つ1つ、

自分の中で問いかけてみた。

 

そしたら、

根拠がない、独りよがりの当たり前が

どんどん、てきた(笑)

 

 

根拠、基準自体が、

私の独りよがりだった(笑)


私の当たり前は、当たり前じゃなかったー!


かなりのカルチャーショックー!(笑)


最初は、違和感抵抗感しかなかったけどね(笑)

 

 

私の中の独りよがりの当たり前を、

少しずつ、少しずつ、

手放していった。

 

 

すごく怖かったけどね。

そういう時こそ、

自分に勇気づけ!

 

 

怖いんだねー。

真面目に取り組もうとしてるんだね。

良くなろうとしてるんだね。

がんばってるね。

何かできてなくても私の価値は100点だよ。

 

 

こうやって、

何回も何回も

自分に言ってあげることで、

 

怖いと思うことにも

チャレンジする気力、

勇気が湧いてきたんだよ!

 

 

根拠のない、独りよがりの当たり前を、

1つ1つ、

手放していったら、

私の肩の力が

少しずつ、少しずつ、

抜けていったよ。

 

 

 

子育てのつらさも、

生きるつらさも、

かなり軽くなったよ。

 

 f:id:hymyritsuko:20170716140120j:image

 

笑顔で進もう!

ふじたりつこ

 

 

 

 【ELM 勇気づけ勉強会 開催リクエスト受付中】

アドラー心理学に基づいた「勇気づけ」を、

ワーク中心で楽しく体感しながら学べる、

ELM(エルム)いうプログラム。

 

全12章で構成されていて、

どこからでも一章ずつ学ぶことができます。

 

時間:一章あたり30分から45分程度

受講料:一章につき1000円

場所:柏駅から徒歩7分コワーキングスペース予定

 

詳しくはこちらの記事で→アドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会のお知らせ - 千葉県柏市 勇気づけ子育てで 不登校・引きこもりを笑顔で進もう

 

ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください^_^ →お申し込み・お問い合わせ