千葉県柏市 勇気づけ子育てで 不登校・引きこもりを笑顔で進もう

不登校生母のりつこです。勇気づけ子育てで不登校のわが子・家族に笑顔を取り戻し、日々前進中。 アドラー心理学勇気づけリーダー アンジェライト数秘カウンセラー・認定講師 不登校生母の学び場語り場hymy(ヒュミュ)

通知表の受け取りに行かなかったよ。

うちの次男の小学校は、

 

一昨日が終業式。

 

通知表受け取るの、

 

夏休みの個人面談の時でいいかなって思って、

 

何も連絡しなかった。

 

 

電話するのも、なんか苦痛で、

 

来週初めに個人面談にも行くから、

 

何回も学校に行くのも、なんかイヤで。

 

できれば、まだ行きたくない気持ちもある。

 

面倒くさいだけなのかもしれないけど(笑)

 

親として、怠慢だよね(笑)

 

 

そしたら、一昨日先生から電話がかかってきた。

 

ご都合のよろしい時にきていただければ、

 

と言われたので、


面談の時に受け取りたいと

正直に話したよ。

 

 

先生も無理を聞いてくれた。

 

本当にありがたい限り。


一学期の荷物とかスッキリさせたいだろうし。

 

 

 
でも、ここは、

 

私の気持ちを最優先!

 

 

イライラ、モヤモヤした気持ちが溜まって行くと、

 

子どもたちに伝わっちゃうから。

 

 

 

もし私が子どもの立場だったら、

 

自分のことで親がイライラしてるって思ったら、

 

なんか悲しいな、自分のせいで、って、

 

自分を責めちゃうと思うんだよね。

 

 

だから、親として、大人として、

 

あり得ない行動だとしても、

 

今は、私の気持ちを最優先したい。

 

 

それが、今の私に大切なことだと思ってる。

 

今、ね。

 

この先、私の気持ちが変わったら、

 

行動も変わるから。

 

 

 

まずは、子どもたちよりも、自分。

 

他人は変えられないけど、

 

自分は変えられる。

 

 

だから、自分の気持ちに正直になって、

 

自分を満たしてあげる。

 

 

非常識と思われようが、

 

手抜きだと思われようが、

 

ひどい親だと思われようが、

 

怖いけど、

 

そんなの関係ないって割り切る。

 

そう思われても大丈夫!

 

って自分に言ってあげて、

 

勇気を持ってやってみる。

 

 

私が、自分の気持ちをわかってあげて、

 

その通りに行動してあげる。

 

自分の気持ちを最優先!

 

今は、ただ、それをやるだけ。

 

 f:id:hymyritsuko:20170722111907j:image