不登校をホッとゆるっと笑顔で進もう!はてな版 千葉県 柏市 えがおクリエーター 藤田律子

不登校・ひきこもりの母のブログ。私の見方考え方行動を変え、スピリチュアルの学びを実践したことで、私と家族の笑顔を取り戻した!日々の思いや感じたことをぼやきます(笑)

☆不登校は私の見方考え方を変えるラッキーなチャンスだった

不登校でも笑顔で進もう!

不登校アドラー心理学勇気づけ子育て・アンジェライト数秘・占い

千葉県柏市 えがおリエーターの藤田律子です。

 

 

🌈えがおリエーターとしての活動記事は、

アメブロでどんどん更新中!

笑顔は世界を救う!数秘・アドラー心理学勇気づけ・不登校 千葉県柏市 えがおクリエーター 藤田律子

 

🌈現在ご提供中のメニューについて

☆ご提供中のメニュー | 笑顔は世界を救う!数秘・アドラー心理学勇気づけ・不登校 千葉県柏市 えがおクリエーター 藤田律子

 

💌セッションに関するお問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします

アンジェライト数秘・占い・不登校・勇気づけ子育て 千葉県柏市 えがおクリエーター 藤田律子

 

💌講座などすべてのメニューに関しての
お問い合わせ・お申込みはこちらからお願いいたします

お問合せ・お申込み

 

f:id:hymyritsuko:20190628001734j:image

f:id:hymyritsuko:20190628001744j:image

 

子育てって、本当はシンプルなはず。

 

ツバメだって、卵を産んだら、

あっためて、雛をかえす。

で、餌をあげる。

巣立たせる。

 

人間だって、本当はそれだけでいいはず。

 

逆に、そのまま、生まれたままのあり方で生きることを邪魔するものから、守ってあげたり、そのままでいいよって言ってあげるのが、親の役目なんじゃないのかなーって思った。

 

なんか、知恵や情報の使い方が歪んじゃって、親の役目を勘違いしてしまってるんじゃないかな。

 

まあ、私もわかってなかったけど。今もわかってるかどうか、わからないけどね。

 

本当は、もっとシンプルなはず。

 

知恵や情報は、豊かに生きるためにとっても大切なものだと思う。

無限の可能性を引き出すためのものだと思う。

 

自分の権力や地位、立場を守るためのものじゃないはず。

 

勇気づけの子育てが、理論は色々あったけど、実践してみたら、すごくシンプルになっていった。

やることが本当になくなっていった(笑)

 

そこには、それまでの見方や考え方をやめて、違う見方や考え方をやってみる勇気が必要だった。

慣れ親しんだ、使い慣れたものは、やめるの怖かった。

 

でも、不登校でそんなこと言ってられなかった(笑)

それが私にはラッキーな条件だった。

そうでもしなきゃ、変わらなかったと思うし。

 

だから、不登校のお母さんは、ある意味ラッキーなんだと思う。

自分のことを必死に変えるチャンスをもらったんだと思う。

 

そこをどう活かすか、自分次第。

 

ずーっと泣いてるか。

先生や友達、部活、学校、周りのせいにし続けて、犯人探しするのか。

発達障害精神疾患なのかと原因探しし続けるのか。

 

それとも、お母さんが自分を変えるチャンスにしていくのか。

他人は変えられないからね。

変えられるのは、自分だけだから。

 

シンプルな育児にするためには、自分の見方や考え方を変えて行動すればいいだけ。

 

そこには、やっぱり勇気が必要。

自分を勇気づけてきたから、周りに勇気づけてもらってきたから、ここまで来られた。

 

だから、私は今でも、これからも、自分を勇気づけ続けるよ。

それが、息子たちに、そのままで生きていいよっていうメッセージになるって信じてるから。

 

不登校で悩んだり苦しんだりするのは、その先になりたい未来があるから。

だから、悩むのも苦しむのも、泣くのも、いいと思う。

ただ、私は、そこにそのままいるつもりはない。

なりたい未来があるとわかったから、そこに向かっていくよ。

ずっと笑顔でいられなくても、諦めずに進んでいくよ。

 

だって、一人じゃないから。

世界は優しいから。